プロフィール

出水鏡子

  • Author:出水鏡子
  • ↑画像は一応本人
     (2016年11月撮影)
    ・山間部在住
    ・年齢…49歳(自称(^^;)
    ・鳥類・爬虫類・両生類好き
    ・甘いものが苦手
    ・栄養学の知識が少々
    ・語学の才能なし。反動で
     言葉に拘り、悪あがきで
     Deutschと北京語を齧る。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気でもしないと?

先日知人が入院、手術を終えたというので見舞いに行ってきた。知人の病室は別館にあって、入り口に誰かいるわけでもなく(受付は本館)、あまりにあっさりと部屋まで辿りつけてしまってちょっとびっくり。きっと監視カメラがあるんだろうけど、ずいぶん自由に出入りできる印象だ。

幸い知人は術後の経過が良好そうで(行く前は『会話はできないかもしれない』と聞いていたのだが)、起き上がってよくしゃべっていた。
連絡を取り合って、病室では何年かぶりに他の知り合いたちとも再会。「久しぶりに鏡子に会えて良かった。元気そうねー」とか、おいおい病人は出水とちゃうし。(笑)
ま、確かにみんな家庭を持っていたりして、こんなことでもないとなかなか顔を合わせることもないなぁと。。。
スポンサーサイト

<< 他人と思われてた? | ホーム | 史実はひとつ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。